バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベートもオスカル仲間。


オスカルさまは空想の人物、私たち永遠の乙女ちゃんの理想のお方。

かの名言、

オスカル様は信念のお方です。 by ウエジー

でも、現実にそんな人がおったらこりゃ周りは大変だ。
自らの命も厭わないような行動ばかり起こして
親兄弟、友人を心配させまくって迷惑をかけるだけだ。


アイルランドには実写版『オスカルさま』がいた。
私は彼女こそが現実の世のオスカル様と思う。
映画にもなってます。オスカル好きにはおすすめです。
刹那的な行動に涙が止まらなくなる。

ヴェロニカ・ゲリン


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B3

ヴェロニカ・ゲリン (2003) - ケイト・ブランシェット主演



エリザベートも王宮の皇后陛下にありながら、
つねに民主の立場で物事を考える人だったと思う。
エリザベートもまたオスカル様の心を持った正義感の強く、
信念を持ったお方だと思う。

↑『オスカルさま至上主義論』によるエリザベート皇后の位置づけ。


ネガティブ気持ち(トート)と正義が心の中で交差し、
紆余曲折するのはしょうがない。
現実を生きる人間だもの。(by 相田みつを)



わたしは子供の頃からオスカル様が本当に大好きなんだ。
だから、エリザベートという人間も好きなんだ。

生きることにがんばっている人が好きだ。
だから、
自分なんか問題にならないくらいたっくさんがんばってる人に憧れるんだ。















スポンサーサイト

せなJ を考える。


自由がない自由がないといいながら
傍から見れば自由やりたい放題だったシシィ。
物事の捉え方は人それぞれ全く違う。

どんなに束縛されていても自由がなくても
個人が『自由』と感じるのであれば
自由だ。

どんなに自由にしていても、本人が
『自由がない』と感じれば、
地獄だ。



雪みやんは
今のせなさんがエリザ昇天8合目当たりにいるように思えてならない。。


白いオーラに包まれて表情がおだやかになるのは
トップスターさん皆さんがそうなるので置いておくとして。。

舞台の上では、おっさん化するほど貫禄がついてしまったのに、
舞台じゃないせなさんは純真無垢で、もはや少年の域だと思う。


最近、めっきり素直になっちゃった瀬奈じゅん。
あさこちゃん度が急速に増しているような気がする。

情熱大陸で見せた『素』のせなじゅんも、DVD『ゼロ』の涙も、
MCで語る将来の不安も。。。スカステでの言動も。。
そんなに素直になんないでよぉ。。って泣きたくなるくらい
ばかみたいに素直だ。


それは自身のネガティブな心(トート)も含めて全てが自分自身であるということを
ポジティブに受け止めることができたということを意味するのだろうか。。

トートとシシイが今ようやく互いに認め合い、
一つになったように思えてならない。。

自分の好きなところも嫌いだったところも、
全て受け入れることができるようになった人間は本当に魅力的だ。
それだけ、自分に自信が持てるようになったということか。。

エリザ昇天場面の頂上に達したとしても、生きていく限り、人生が続く限りは
ながいながい坂は続いていくんだね。。
スターさんもワタクスたちみんなも生きていく間はこの坂道をのぼっていくんだね。。

下り坂じゃだめだってことだ。(笑)


ウッ、頭の中にまた『奇跡』だ。


思考回路がまさしに侵食されてる。。



せなさんは本当に自己評価がとても低い人だ。
真っ直ぐで正直で、不器用で。。
まだまだ、まだまだとストイックに男役を追及し、
狂おしいほどに自分を追い込んで
自分自身と戦うせなさんの宝塚男役としてスキルは、
いったいどこまでいってしまうのだろう。。

瀬奈さんはいったいどこに目標を置いているのだろう。。

天性の分も多分にあると思うけど、
やはりこの人はひたむきな努力の部分がとても大きいような気がする。

ショースター瀬奈じゅんの存在は、
宝塚男役としての究極といってよいと思うほどの技術力は伝説になると思う。


児玉明子作詞吉田優子作曲、『マイナス3.8』、聞いてください。
ってことも、将来ないわけではないな。。

せなさんは後輩ちゃんがお気の毒ーなくらいハードルを上げました。。(笑)


自分への評価は自分が決めるものではない。
周りの人が決めるもの。
がんばった分だけ人生ののぼり坂にはレッドカーペットが敷き詰められると思う。

・・んだけどねぇ。。

おいらも
私なん科・・オスカルになりたい属の人間だからなんとなく気持ちはわかる。。


そう考えると、
水さんは、とても大物トップスターのように思える。。
一見、繊細なオネエに見えるけど、人間的にかなりの大物ではないかい?
のびのびほがらかぽよよーんの雪組さん。


月に水の存在を確認 NASA


ヤフーのトッピクスにどきっとした自分はかなりのイカレポンチだ。。




「瀬奈じゅん」

ああ 大きな愛になりたい 

あなたを守ってあげたい

あなたは気付かなくても 

いつでも隣を歩いていたい




自分は特に望んでいなくても、
オカンや上司からドシドシ国際郵便で送られてくるせなさんグッズ。
たくさんのせなさんに囲まれている生活が当たり前になってました。


あれーー狂う海にぃー とーじこめーらーれ~
吹きすさぶー かぁぜえに~ 
たぁーたぁーきぃつけられ~♪



傘がぶっ壊れそうなほどの
歌詞通りのお天気の日の超西テーマソング。
(頻繁にある。)


実験センターで研究を手伝ってくれた熱い男は、闘牛士じゃなくて
闘牛のような顔をした情熱的なスペイン男でした。
彼は会うたびに実験そっちのけで
スペインの素晴らしさを熱く熱く語ってくれては
いつも実験を失敗した。。

アッ パショナード モエテ モエテーー

頭の中がアパショナードになったあの日。


サウダージってどんな意味?と
ポルトガル人の友達に聞いたとき。

彼女は言いました。

I miss you のときの気持ちと。


たとえ、せなさんの舞台を観れなくても、
いつもせなさんは私の傍にいました。
舞台は観にいけなくても、本場もんを体験してるもんね!って
自分を慰めてました。

あまりにその存在が身近過ぎて当たり前すぎて
隣にいてくれることすらも意識してなかった自分。


アイルランドの生活はいつも「瀬奈じゅん」が一緒だった。


(2006年7月)
青年館 「アルバトロス、南へ」  1回観劇
東宝 月組「暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン」 2回観劇



思えば、
初めて「朝海さん」を東京へ観に行った時、
なぜか、せなさんを2回も観ている。

暁 アルバトロス 暁。

・・・朝海さんより前に観てるし。。orz


「あかねさす・レビジュー」がおらが街に来てくれたとき、
3日間、オカンと私と上司は現実の世界と宝塚の夢の世界をタクシーで往復した。
地方民にとってそれはそれは夢のような3日間だった。。


「パリの空よりも高く」で最終の飛び立つ勇気をもらって、
翌日、成田からパリの空よりも遠いアイルランドへ向かった。


そしてアイルランドへ留学。

せなさんの退団をブラジルで知ったこの夏。


どんどんどんどん、
お笑いのネタのようにせなさんから遠のく自分を笑った。



ダブリンに住んでいながら、
せなさん、きりやん、かなみちゃんに
セントパトリック大聖堂の前で出会えたのは、
本当に『奇跡』。

おっちゃんジョンがスター様のサインを届けてくれたのは
自分にとってはおとぎ話のようだった。
本当に一生の思い出。


それがきっかけで、
かけがえのない大切な友人にも出会えた。


けれども、
人間「瀬奈じゅん」に出会ってしまったがために
怒ったり、泣いたり、喜んだり、笑ったり、疑ったり。。
トップスター様に対して色んな感情を持ったりもした。

そして、
この人はどういうヒトなんだろうといっぱい考えた。

『日々ことだま』が枕元にいつもある生活。(笑)


朝海さんのエリザを思いながらも、
毎日毎日仕事に全く自由がなくて、うまくいかなくて、
せなさんのシシイの録画を見てはモンモンとしていたあの夏。
実録シシイのせなさんと一緒に「わたしだけに」を泣きながら熱唱した。


ジャジーな妖精で
「Ireland in New York!」を「アイルランドへ行こう!」
と聴き間違えてなきゃアイルランドにはきてなかった。(涙笑)


上司との「セナ氏への愛を語る会」がなければ、
命のお守りのお薬をいただく機会がなくて、

今頃、

自分はこの世にいなかったかもしれない。




* * * * *



10月19日に大劇場で月組男役トップスターのせなさんとお別れしました。



たった一回しか観劇できなかったけど、
上司のおかげで、オペラグラスなしでもせなさんの髪の毛1本が
妖気を感じているかのようにピュンと立っていたのが気になるくらいの
我が人生最高の席で観劇できました。


そして私が今までで会った最高のせなさんに出会えた。


当時は渾身の力で舞うせなさんのボルテージが、
客席も月組子も、きりやんさえも追いついてないような気がした。
せなさんがその大きな空間で一人だけ
命がけで突っ走っている姿が切なくて、
涙が止まらなかった。

ショースター「瀬奈じゅん」の男役の集大成で、そして、
男役の伝統を未来へ受け継いで欲しいという魂をこめて
この人は全身全霊で踊っている。

ということが痛いほど伝わってきた。

その日はたくさんの若い花組生が観劇していた。



そしてそれからずっと、
まさか自分がせなさんを思って号泣する毎日を過ごすとは
夢にも思わなかった。


こんなに好きだったことに今まで全く気がついていなかった。


「瀬奈じゅん」という一人の宝塚男役トップスターということを職業とする人が
アイルランドに来てからの私の生活を隣でしっかりと支えてくれていたことに
今頃気がついた。。

一人で異国で生きぬく勇気をせなさんからたくさんもらっていたことに
今頃やっと気がついた。


最後の観劇をした後にホテルで『ゼロ』のDVDを見ました。

初めてこだまっち渾身の作詞「ゼロ」を聞いたとき、
自由が欲しくて謀反を起こし、
新しいプロジェクトを手に入れたけど
大切なひととの友情を失った自分の今に重なって泣けた。


そして

やっと、

せなさんの歌う 『奇跡』 の歌詞の意味がわたしの胸に届きました。



せなさん
ごめんなさい。

そして本当にたくさんの勇気と愛をどうもありがとうございました。



神は乗り越えられない試練を人に与えない



日本から帰ってきてからずっと
「SENA JUN シングルコレクション」を聞いてます。
アイルランドに2年もいて、今ようやく、
仕事面でスタート地点に立った自分を奮起しています。



まだ信じられない自分がいるけれど、
現実として受け止めれないのにも関わらず
なぜかまだまだ涙が止まらないけれど、


宝塚大劇場卒業おめでとうございます。




みんな、捨て身。



「派遣のオスカル」は、正直なところ、
たとえ朝海さんが出てなくても自分にはすっっごく面白い。。と思う。

だけど、
朝海さんが出演してなきゃこのドラマの存在にも気がつかなかったし、
録画して見ようとも思わなかったから


朝海さんありがとー!! です。


ただ、あの壮絶なコムカル様時代のさやかさんを知るワタクスたちは、
よりいっそう味わい深く「派遣のオスカル」を楽しめてるような気がします。


オスカル声の田島さんに、元オスカルの朝海さん、元三銃士のなっちゃんといった
粋なキャスティングにタカラヅカのお衣装、池田先生のキラキラな劇画たち。

NHK、気合入ってますよね。。グッジョブ!!グッジョブ!!
どんなミンポードラマより面白い!!

もうこうなったら、 
「ヅカオタ一直線!!」 とかいう根性ドラマも作って欲しいです。

視聴率すっごい上がると思いますヨ。

誰かに言う。


おお、神よ。







さて、


自宅療養中であり身体の調子もよくなってきて暇なので
連日ヒョコヒョコと顔を出してる雪みやんです。


ほんと、皆様、御心配おかけしてしまってすみません。。


ワタクスのブタちゃんウイルスはとっくの大昔に違う活きのよいイケニエの身体求めて
旅立っていかれました。
今は、後遺症の治療中であります。
今もブタさんがワタクスの中にいらっしゃるとするならば、ワタクス、
人工呼吸器が必要か、あの世にいらっさると思われます。




みなさん、ほんっと、気をつけてくださいっっ!!!




よくなってきた記念にワタクスのブタ症状を書いときます。
(皆様の今後の参考にしていただければ幸いです。)

( ´人`)

【続きを読む?】

女性総合職のオスカル


さすがに一週間も自宅療養していると元気になってくるもんですね。
最初っからゆっくり休養する時間があったらよかったのにね。。。



さて、



今日、まとめて今までの録画を見た後、
リアルタイムで「派遣のオスカル」第5回を見た。
(↑自宅療養の特権)






φ(TдT )



自分の身に置き換えすぎて号泣した。
派遣のオスカルさまがブロガーなのにずっこけた。
うっかりチュートリアルな若社長に惚れてしまいそうになった。。



そして、
軍神マルスの子ご降臨の朝海さんをテレビで見れる日が来ようとは
夢にも思わなかった。。




さやかさんもまた、信念のお方だ。



一生懸命頑張っても頑張っても、
あんなブイエ将軍みたいな社長や役員の「女のくせに」攻撃を受けたら、
そりゃ会社の「のれん」を守る気も失せるだろうね。


貴族でありながら、女性社員の地位向上のために命がけで
寵愛を受けてきた社長に反旗をひるがえすところは、
真のオスカル様であるような気がします。


ただ、このドラマは「派遣のオスカル」なんで
ちょいとさやかさん、悪役ちっくになっとりますが、
それぞれみんながそれぞれの信念を持った軍神マルスの子として
全身全霊で頑張ってるってことで誰が悪いってことは言えませんね。。

 

いやはや色々学ぶことが多いドラマです。。
うちのフランス女帝とさやかさんが重なってしまった。。
そしてワタスは、日本から派遣されたオスカルかい?
ウーーム、一方的に自分の価値感を押し付けてはだめだね。。

さやかさんは「ネ」のおじさんが、
MIZUKIという会社を愛してることに気がついてないのかな。。




どういうわけか、ま、いつも言ってますが、
朝海さんのお仕事と自分の状況はリンクするんですよねぇ。。
自分の一歩前を歩んでくれて、
道しるべを作ってくれてるような気がします。
(↑勝手なファン心理。)


ワタスが蜘蛛屋敷で足長蜘蛛の恐怖と戦っていたとき、
朝海さんは蜘蛛女だった。。
(↑何の道しるべだ)


カリイさんに出会ってなかったら、パリでジプシーに襲われたときに
広いココロを持てなかった。
彼女たちには彼女たちの生き方があるのだ。と。


全く仕事における自由を失って、頑張りたくても頑張れなくて。。
そんな自分と正面から向き合うのが嫌で旅に逃げた去年の秋。
そんなとき、エリザベートに夢中になった。
朝海さんのエリザに出会って、燃え尽きた。。




大事なのは、一歩踏み出すこと。




軍神マルスの子のさやかさん、おっしゃってました。


私の人生もまた毎日が行き詰まりのドンヅマリだったけど、
(今もそうだけど)
今、ウッカリ一歩踏み出したところなんだろうか。。。


この7月から貴族的待遇から所得税40%つまり給料40%引きの身になった。
だから具合悪いさなか安い家賃のアパートに引越しせざるを得なかった。
新居はカビの巣窟で、肺の病の状態を悪化させた。
そしてそのあと、なぜか東宝劇場至近のスゴイ研究室からスカウトされた。
(私の人生の七不思議が一つまた加算された。)
でもそんな有難いお話をバッサリ断った。


この時点で、


たったいまから私の女伯爵の称号と私に与えられた伯爵領の全てを捨てよう。


って感じかい?


そして捨て身で
ウイリアム議長に自由をくれと直談判した。
徹夜で企画書を作って提出した。


こんな暴挙に出たのも全て 「ブタフル」 のおかげです。
めっちゃめちゃ具合悪かったおかげで、
小心者のベールに覆われていた自分の本性があらわになってしまったようだ。。


このまま、さやかさんみたいに走る人生もいいけど。。。



この胸のオンナ心を誰が知る。



ああ、カラオケボックスで「愛の巡礼」を熱唱したい気分だ。。



私はゆっくり歩きたい。



若社長と出会えるのならば走ってもよいよ。 ← 誰かに言ってみる。





以上。



おお、神よ。


アリエナスな近況報告~アンドレ編

豚フル感染予防、予防、予防!!!



なにはともあれ、手を洗いましょう!!



豚フル感染拡大防止キャンペーン!!!


ちょっとでもノドが痛い、咳っぽいヒトはマスクをするのが、
観劇マナーだと思います。
 



あなたにとってはなんでもないちょっとした咳が、
隣のヒトをとても不安にさせるかもしれません。。

あなたの前の座席のヒトの命を脅かすことになるかもしれません。。





*  *  *  *  *  *




ここらで、アリエナスなお話をしましょう。



ワタクス、いまだ、豚インフルエンザの後遺症が治ってません。



只今自宅療養中です。


もうすぐ発症してから2ヶ月になりますが、
一度も咳がひかないまま、ゼンソクになってしまいました。


週末にとうとう胸痛で息もタエダエになりまして、ナニコレ?!ってことで
肺炎の疑いで診療所(GP)から、
大病院の救急部に行って参りました。

目的はただ、診療所にはレントゲン施設がなかったので


病院で胸のレントゲンをとってもらってすぐに診察してもらう


だったんですが、
どういうわけか行った先は、



ER


救命救急センター。




救命病棟24時。




ナナコーーーー!!!




胸部のレントゲンを撮ってくださいってだけなのに、
行った直後にベットに寝かされ、裸にされて、



心電図モニター つけられた。




ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ




気分は ザ・重病人。


雰囲気に完全にのまれて、
よりいっそうぐったりする哀れな雪みやんチャン。


ヽ(冫、)ノ・・・。




アリエナス。

非常にアリエナス。


超西クオリティー、なにもかもが極端です。



検査の結果、肺炎の疑いは晴れて、
診断は、ゼンソク発作。


入院は免れましたが、どっちにしても
アリエナスにかわりないです。



雪みやんは豚フルの確定診断もなんも受けてはおりませんが、
我がボス、ウイリアム国王陛下(某超西共和国パンデミック対策議長)に


ユキミヤン   これってブタ?


国王陛下   うん、ブタ、ブタ。



の称号をいただいた。

これは国王陛下から戴いた女伯爵の称号に値すると思われる。
(ナンノコチャ)



肺病を患いながら、うっかりブチギレ、予期せぬフランス革命。

とくに「派遣のオスカル」に感化されたわけではないところが切ない。
まだ見てないし。。
あ、でも、これから見るよーーー!!! 。・゚・(ノ∀`) ヤットミレル


話はズレますが、、

自宅ネット開通オメデトウ!→自分
えあこむのおっちゃん、ありがとう!
おっちゃんとの奇跡の再会。(詳細はいつか。。たぶん)



で、


我がフランス革命とは・・・

長年雪みやんが寵愛を受けてきたフランス人女性スーパーバイザーVの絶対政権に
とうとう反旗をひるがえし、国王陛下に現状を直訴、自由な研究環境を求めた。
一年以上ろくな研究結果がないのは我々に自由がないからだ!!
仲間のためにもプロジェクトのためにも、自由をーーー!!!


と泣いて直訴した。
ゴホゴホゴホゴホ咳をしながら。


自由、平等、友愛のためにーーー!!! 


肺病はヒトを捨て身にさせるね。

オスカルな気分を味わった。

息が苦しくて不安でたまらなくなったとき、
気分を盛り上げるために、アンドレ(←実名)に助けを求めた。

!!(ノ Д゚;)ノ ゴホゴホゴホ アンドレーーー!!!




フランス、革命、肺病、アンドレ と
おいらの人生も、オスカル妄想族をかりたてるファクターがいっぱいです。
しかし誰も私を愛してはくれない。。(号泣)

!!(ノ Д゚;)ノ アンドレーー!!!



でもオスカル様みたいには死にたくないし、
アンドレともあの世でなくこの世で幸せになりたいもんだ。
うちのアンドレじゃなくてね。(笑)


以上、近況。(妄想。)




これから「さやかさん」やっと見るよーーー!!!


えあこむのおっちゃんアリガトー!!



 


手を洗おう!!

新型インフルエンザ、とうとうタカラヅカにも到達したようで心配です。

みなさま、マスクマスクとパニックになる前に、


手を洗ってください。

手を洗ってください。

手を洗ってください。




ウイルス感染を防ぐには、
パンデミック当初に成田で検疫官が着ていた宇宙人みたいな服で
全身を防御しなければまず不可能です。

感染した人がマスクをするのはとても有効。
感染者は発症する2,3日前からウイルスを排出します。
よって予防のためにマスクをしているヒトが実はもう感染している場合もあり、
その場合にはマスクは有効。

でも、日本人だもの安心のために『マスク』したい気持ちよくわかります。

でもマスクをする場合、外出して外すたびに(水のみ、食事など)
新品に取替えなければなりません。

マスクを外すとき、
汚い手(消毒してない手)で顔周りを触るのはかなりキケンなのを忘れないで下さい。
とくに今はとても暑い時期なので無意識にマスクに手をやることが多いと思われます。



ウイルスは、咳、くしゃみで撒き散らされたあと、
2~8時間体外で生きつづけるといわれています。


携帯電話
ドア。
お金。
電車のつり革。
手すり。
キーボード。
エレベーターのボタン。
自分の服。



だれかが私の背中で咳をした。

私の背中でウイルスはしばらく生きてます。



ヤツはどこで生きてるかわかりません!!



敵は自分の『 手 』にあり。



ということを忘れないでください。



以上取り急ぎ、ヘッポコ雪みやんがお知らせしました。

ワタクス、副業がウイルス感染症の研究でして、
ヘッポコゆえにウイルスにはメッポー弱いですが、
感染予防にはちとうるさいです。



症状は高熱ばかりではありません。


微熱、のど痛、せき


でも疑ってください。

大丈夫ただの夏風邪よ。
といってるヒトが一番ウイルスを撒き散らしているヒトです。

やつがタミフル耐性になってなければ、タミフルはとても効くと思います。
簡易検査は全くあてにならないと思ってください。
呼吸器が弱い方、慢性疾患をお持ちの方、
微熱だけでもなんかおかしいと思ったら、お医者さんをつっついてでも
抗ウイルス薬を処方してもらってください。
飲むのが遅れるとオイラみたいになる可能性があります。


ワタクスの近況ですが、

地味に重症(←自分比)のブタフル(疑)で3週間近く寝込んでた。
(注意;ブラジル産ではナス)
そのあと病み上がりのヘニョヘニョ状態で引越しした。
パラダイスのあとは地獄のように過酷な一ヶ月だったよ。



以上。

当分日本には帰らないのでご安心を。


では。




ワタスの仕事はウイルスを人工的に増やすこと。
2年近く全くうまくいってないのに、
いとも簡単に体内でウイルスは増えてくださる切なさ。

(´;ω;`)ブワッ




リオデブラボ!!


セナ氏の退団発表はオカンからの電話で知りました。



オカン 「せなさんやめるんだって。道新に載ってたよ。」

※道新=北海道新聞



ユキミヤン 「エーーー」 ←小声+無感情。




覚悟はしていたけど、
ココロにぽっかり穴が空いたような気分になりました。



これだけは自信がある。 


私は日本から一番遠いところでセナ氏の退団発表に一粒の涙を流した人間です。



そのとき雪みやんはアイルランドではなく、さらに遠い、




ブラジルにいた。




ウルグアイで一粒の涙を流した方、
いらっしゃいましたらご一報ください。
即時、一番宣言は撤回します。

しかし、
若田さんが宇宙でセナ氏の退団発表に一粒の涙を流していたら完敗です。


というわけで、
ブラジルでセナ氏の退団を知りました。
実に距離感のない親子の会話です。 

 
月組のエリザベートを観にいきたいのに、
ワタクスの運命はどんどん日比谷から離れていきます。

しかしここまで遠いと、もはやネタの領域です。


・゚・(ノωノ)・゚・ 泣くな自分。



その前日、


wannkodayo.jpg

ぶーちゃん似のわんこと、

rakuennnoumidayo.jpg

海辺を散歩しました。




ここにもしもプリンスがいたら、まぎれもなく彼はヤマトユウガ、いや



パラダイス プリンスだ。




こういう風景が、この世の楽園というものなのか?


こういうことが、セナ氏がやりたいことなのか?


・゚・(ノωノ)・゚・


なんなら今すぐセナ氏と代わってあげたい。
ゆっくりのんびり休んでおくれ。
かわりに雪みやんが日比谷へセナ氏のトートを観にいってあげよう。



・・・。

オイ!セナ氏がいなきゃトート閣下を拝めないではないか!


・゚・(ノωノ)・゚・ 泣くな自分。


↑一般的ファンのジレンマ。




ハイ。




ブラジルへ行ってきました。
雪組「リオデブラボ!!」公演記念ではありません。
そこまで熱狂的ご当地ファンではありません。

仕事です。



エアフランス パリ ⇔ リオデジャネイロ 




ポジティブに考えると・・・
今世界でもっとも慎重に運行されてる路線。

着陸時に拍手喝采がおこる路線に初めて乗りました。
周りの席のヒトたち、みんなお祈りしてました。

無事に帰ってこれたことを神様仏様に感謝。

( ´人`)



パラダイスでわんこと散歩してても、


仕事です。(強調)


ではまた。





時の移ろい




P4111463nn.jpg



皆様、お元気ですか?

人生の旅人、雪みやんです。
まだドブリン在住です。


この春、朝海さんシラノ記念にと、初めてパリスに行ってきました。
オペラ座到着10分でジプシー集団の餌食となり、
シラノじゃなくてカリーな気分を存分に味わってきたことは内緒です。(笑)

朝海さんカリーの主張のおかげさまで
彼女たちにとても広いココロを持てた雪みやんであります。


(´人`) カンシャ。



さて、

未だ日本へ帰る予定もなく、
英語だけでなく日本語もしゃべれなくなってきている今日この頃。
今これを書いててもぜんぜん言葉が出てきません。
ワタスはどこぞの人か?といった感じになっとります。

アイリッシュな時間に身を任せていたら
時はあっという間に過ぎ去ってゆきました。

苦難の連続だった超西生活も、ふと気づくと終わりが見えてきましたよ。
物事に限りがあること、それを実感したとき、
周りの風景や全ての出来事は突然きらきらと輝きだしちゃいました。


限りあることの美しさ


これぞタカラヅカ!



(TдT ) ダー


失礼。
タカラジェンヌちゃんな気分をちょっと味わってみました。



この半年でアイルランドは、失業率(公称)12%となりヨーロッパの中でも指折りの
経済危機国となりました。
大不況です。

雪みやんがここに上陸したときは、超バブリーな好景気に沸いとりましたのにね。
あっという間にすっかり国の状況は変わってしまいました。



タカラヅカの変化は速い。


れおんくんトップ就任おめでとう!




しかし、アイルランドの変化もやたら速い。


参照↓

マクドナルドのCM 1 

マクドナルドのCM 2 ←これがアイルランドのフェアリーの真実だ!


でもマックの値段は変わらないそうです。


値段は変わりませんがサイズはどんどんどんどんどんどん小さくなり、
いまや今川焼きサイズのミニミニ極限の薄さのバーガーであります。






ロマパリ症候群


ロマンス ど パリ


ではありません。



ロマ と パリ


の症候群になりました。



Syndrôme de Paris





地味に朝海ひかる生活は続けておる雪みやん。
朝海さんが体現する世界を自分でもちょっとでも味うことの喜び組。

話はズレますが、この前オカンが、

北朝鮮で でこぽん 飛ばすんだとさ


って言ってました。

だったら世界は平和ですね。



そんなこんなで

日本人の友達と人生初のパリに行って参りました。


そう、ワタクシにとって永遠の憧れ、巴里!!


ボーンソワール マ ダーム!


タカラヅカ歌劇団が『祭り』までして崇める聖地、PARIS。



カネガーーーナアーール カネガーーーナアーーール マロニーーーエノーーナミキーーーーミチーーー♪




盛り上がって盛り上がって、シャルルドゴール到着。


そして



パリのオペラ座に到着してたった10分もしないうちに、
ジプシー軍団の餌食になる。



盛り下がり度1000%



ジプシー → ロマ → ガールズスリ ギャンググループ @メトロ





わわわわーーーと大騒ぎした女の子集団がワタクスのあとに地下鉄に乗ってきた。


えっなになになに、なにごとですか??


ラッシュアワーの地下鉄の中。



な、なんでこんなに混んでるの??


わわわわーーー


? ? ?


わわわわーーー


あれれれ、身動きできない!



(゚Д゚ )!



気づいたときは時すでに遅し。


自分の周りだけがラッシュアワーの地下鉄の中。


目の前で知らない子がワタスの財布を握っていたのが見えた。
雪みやんのでっ腹の前にタスキ掛けてたショルダーバッグから財布を神ワザで抜き取ってた。

だけど、ブイッっと取り返した雪みやん。


黒ひげ危機一髪!!


時々強くなる自分。 グッジョブ!



なぜそのようなことができたのか?


どういうわけか財布にでっかい鎖をつけてカバンに留めてた。


移住当初は防犯のつもりでつけていた鎖。
平和なドブリン生活で、いつしかぼけっとして自分が財布を落とさないようにと
そのままつけっぱなしにしていた鎖。



 己 が 敵。 @アイルランド



取り外すのがめんどくさかったからつけっぱなしだった鎖。

雪みやんのずぼらさが災難を回避した瞬間でした。


ずぼら万歳。


彼女たちは獲物(財布)を獲ったら地下鉄のドアが閉まり出発する瞬間に
地下鉄から飛び降りるのが手口であります。




でもでも


・・・・コワガッダーーー。。



(TAT)


アイルランドが平和すぎて一般の日本人観光客より平和ぼけしてたヨ。


マイッタマイッタ。
危ないトコでした。



飛行機代往復120ユーロ。(安い!)
2泊3日の週末旅行。

なーんにも荷物は持っていかなくてもいいはずだったのに、
アンドレにパリジェンヌのナオミちゃんの置き土産の粗大ゴミ荷物を持ってってくれと頼まれ、
腐った雑巾やら異臭のジャンパーやら、欠けた皿やらぼろぼろの゙ガイドブックやら
辞典やら・・・やらやら・・・・
アリエネー重さの大荷物を持たされてパリへ旅立ったワタス。


NOと言えない日本人。



・・・いや言った。言ったよ。


NOと言わせないアンドレ。(外人。)


押しに弱い日本人。



パリのメトロで粗大ゴミを抱えておたおたする雪みやん。(日本人)


= 特上の鴨ネギ。





海外へ行く際は皆様もお気をつけくださいまし。

パリ、ロンドン、イタリー、スペインなどには、子ヤギ(日本人)のお財布、かばんを狙う狩人がうようよおります。
彼らのような民族がいるのが当たり前の世界なのですよねぇ。
知らんかった。。海外でスリ、ヌスットが多いのはただ治安が悪いだけだと思ってた。
いやいや、狩人も犯罪なんですがね。。
ああ、なんて言ってようのやら。。
まっ、そういう民族がおるのです。

彼らの世界では昔から『狩り』が生きていくための仕事。手段なのですよ。


そう、ロマにはロマの暮らしがあるのだ。


カリイのおかげで、ロマ側の立場も考える雪みやん。


ちなみに、アイルランドには本格的に狩りをするロマはあまりいないようです。

あっでも、こないだ近所で絵にかいたようなジプシーの衣装
(アタマに派手な花柄のスカーフ、黒いマキシスカート)←素敵なんだよね。
のすっごい太った女親子グループを見かけました。
袋に入れた駄菓子ボリボリ食べながら物乞いしてましたねぇ。

それでは物乞うアピール度が悪いと思いました。



私たち(日本人)は子ヤギのユキちゃん。

ヨーロッパの都会のジャングルでスシ好きなライオンに食べられないように、
用心して生きていかなくてはなりません。

それが動物の社会なのです。

私たちは敵に狙われないようにトップスターなみの
『おらおら近づくな』オーラを身につけなければなりません。

あれ以来、ヨタヨタヨボヨボの雪みやんはパリリベンジのために、
がんばってます。

(なにを?)

おらおら歩く練習をしてます。


初めてのパリはあのあと、到着10フ分のあとの2泊3日、
自分の財布を守るだけで精一杯で、なにも記憶にありません。


パリに負けるもんか! (`;ω;´)モワッ




雪みやんが命がけで持ってきたアンドレからの粗大ゴミ荷物を受け取ったナオミちゃん(フランス人)。

自転車に粗大ゴミ大荷物を載っけてキコキコとバスチーユに向かってさっそうと消えてゆきました。


・・・か かっこよかった。。

ナオミチャンがオスカルに見えた瞬間でした。


以上。


ちなみにナオミちゃんはバスチーユで飲み会でした。


登場する固有名詞がベルバラ祭り。



今回の結論。


アンドレのばかたれ。


以上。

いつのまにか夏です。



今朝、朝9時に起きたら世の中は10時でした。
今日からサマータイムです。

ということは、
毎日の楽しみ、もぎたてフレッシュ朝イチのタカラヅカニュースが
こちらでは昨日までは夜10時スタートだったのが、夜11時スタートとなるのです。

おねむです。



大変ご無沙汰しております。
雪みやんです。

元気です。ブログは止めてません。



なぜ東宝エリザにはルキーニの役代わりがないのだろうか。。



という、自分の中でとてつもなく大きな疑問を伏せたまま、
熱く熱く東宝エリザについて書くということができずに
時はどんどん過ぎてゆきました。。。

↑アニのやりすぎルーチンワーク的演技が嫌いらしい。


言っちゃったヨ。



フンスヅマリ解消じゃ。



(`ω´) フーーー。




コソコソッと。


モソモソ。


・・・コソコソコソコソ。


チャプン。

attuzara.jpg



朝海ひかるさま

お誕生日おめでとうございます。





コソコソコソ。



・・・チャプン。


# お誕生日



あけましておめでとうございます。




あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



雪みやん




2日早朝に超西へ帰ります。
今から5時間後に帰ります。

あそこへ帰る自分が信じられません。(涙。。)


年末年始はテレビでウィーン、ハプスブルグ、エリザベート祭り。
帝劇のあと予想通りに力尽きた風邪ひきいもは、
寝込みながらもひっそりと盛り上がっておりました。



紅白で何故に今、『厳冬のアイルランドからの中継』があったのか
不思議でした。


アイルランドに厳しい冬はありませんから。
ヨロシク。


厳しいのは生活です。(笑)



エンヤコラの直後の『千歳空港雪に埋まる』のニュースは
ワタクスにとってとてもシュールでした。




どうか朝、吹雪になりませんように。



帰りたくないけど飛行機が予定通り飛ばないのはいやよ。

番狂わせは飛行機の乗り換えでは面白くないわよ。

↑お空に語りかけてみた。


とりあえず少し寝なきゃだめだ。





皆様にとって人生最高のハッピーな一年となりますように!




感無量。



ハッピークリスマス!!

素敵なクリスマスミュージックをお楽しみください。´ω`)ノ


→ こちら(ヨーツベ)



おらが街のボーダフォンのCMです。
雪と氷以外はダブリンの雰囲気がとってもよく出ています。
マント姿のおっちゃんも、ちゃんとデパート前にいるんですヨ。






昨夜、東京から帰ってきました。
(超西に帰ったんじゃないヨ。)



12月22日夜公演を観ました。


私にとって、たった一回だけの朝海さんのエリザベート。


どういうわけだかわかりませんが、
舞台観劇人生史上最高の座席で観ることができました。

チケ○でポチッと買ったときはこんなに良い席とは思わなんだ。。。
オケボックスがあることをすっかり忘れていて、
劇場に入って自分の席の位置にびっくらこきました。

券を譲ってくれたうちの近所の方ありがとう!
↑それにもビックリ。ナゼニ?



朝海さんとエリザベート。



大好きなものがふたつ重なったとき、
私の大好きパワー(ただの興奮とも言う。)は無限大になりました。


あまりにも朝海さんが・・・じゃなくてもう完全なエリザベート。
美しくて気高くて神々しすぎて、もう、涙しか出なかった。

私が思い描いていたシシイそのものが、
舞台の上に生きて、そして死んでゆきました。


いまだ胸がいっぱい過ぎて感想がまとまらないです。。


もう少々お待ちくださいまし。



とりあえず、


ハッピークリスマス!!







FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。