バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアノブが落ちた夜。



ハッピークリスマス!!( ・∀・)ノ


・・・。





遅すぎデス。


こちらさんでは、メリーと言ってるヒトはいません。


へっぴーくりすます!!!!( ・∀・)ノ



だから、遅すぎデス。



人間、調子に乗っちゃあ、いけませんね。

にわかユーロ成金になりウカレポンチになっていた雪みやんです。


12月23日夜、
玄関の鍵を開け、ドアを開けた瞬間、



ドアノブがもげました。


(゚ω゚)??←あまりにも突然のアリエナスな光景に
        なにが起こったのかわからず。




え゛--------っ!!!!



家と異国の外界を結ぶ一枚ドア。
そこにたったひとつしかついていない家の玄関のドアの


ドアノブが床に落ちている。。。



・・・TOOアリエナス。(訳;アリエナス過ぎる。)



うちの玄関、
ドアノブを上に引き上げないと鍵はかかりませんの。。。



24~26日と都市機能が停止するほどの祝日なのに、


玄関の鍵が壊れっちまったじぇい。




ドアも閉まらず、強風吹きすさぶ蜘蛛屋敷。。。


幸運にも、いかさま大家ジョン君に連絡がつき、
15分後にジョン君はパパを連れてやってきました。

久々のいかさま大家のジョン君との再会。


やっぱり、いい男。。

若いときのチャーリーシーンかトムクルーズか。。

あ。 いけないわ。


やつはいかさまなのよ。詳細はこのへん


雪みやんが必死に『鍵の救急車』に頼んでくれって言ってるのに、


入ってくるなり、
コートの胸ポケットからドライバーと大きさのワヤクチャなねじを取り出したパパ。


ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり。


ねじが曲がってようがドアノブが傾いてようがおかまいなしに、
ただひたすらにドアノブカバーをドアにつけようとするパパ。


ぐりぐりぐりぐりぐりぐりぐり。


ぐらっぐらな感じで、ドアノブがドアに付きました。
仕事をやり終えたパパは、ジョン君に鍵を挿して試せと言います。

言われたとおり、鍵を鍵穴に挿そうとするジョン君。


鍵が鍵穴に入りません。


「Oh No!!」


あたりまえです。

ドアノブカバーの位置がおもいっきりズレてます。


なんで彼らは、
作業中にそれに気がつかないんでしょう。。


あーーん、もう一部始終を書いてるのも面倒くさ。。

そーんな感じで、要領悪ーくガチャガチャガチャガチャやってるうちに
かろうじてドアノブがドアノブとして復活しました。

↑本当に本当に本当にかろうじて。
 10回以上試して1回鍵がかかる成功率。


しかし、自分のグッジョブに非常に満足したご様子のパパ。


「ホリデー明けに新しいのと交換するようにカーペンターに頼むよ。」

「じゃ! ハッピークリスマス!!」


いかした言葉を残して去っていったジョン君親子。




あれから今日で2日。

外に出るのは命がけです。
いったん外に出ると
永遠に家に入れないかもしれないという恐怖が雪みやんを襲います。

近所にでかけるときも、
全財産、パスポート、PC、洗面道具、おぱんつ、着替えなどなど
いっさいがっさいをリュックサックに背負って出かける日々。


あぁ。。


アポーだ。


実にアポーだ。


1600ユーロも毎月払ってるのにこのザマは

なんなんじゃーーーー!!!!!


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!



クリスマス休暇明けっていつなんじゃーーー!!!


ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


doorknob.jpg

↑休み明けまでちゃんと働いてくれるように
 クリスマスリースをノブチャンにつけてあげました。

 右下がりなのが非常に気になります。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/543-b9bc96ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。