バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティックな生しいたけ



subarasiiisiitake.jpg


あまりにも素晴らしかったので写真を撮ってしまいました。


以下、生しいたけを半年ぶりに食したので、
この素晴らしい出来のしいたけについてダラダラと熱く語ります。


Shiitake mushroom


『しいたけ』 は、世界共通語です。


こんな肉厚で傘が割れてるのなんて日本のスーパーでは見たことないですよ。
大分県あたりでしか食べられないんじゃないじゃろか。。
あーーん、桐箱に入れてあげたい。


花どんこちゃんみたい。



超西の八百屋さんで、初めてしいたけを買いました。


こんだけで、0.8ユーロ也。


安いんだか高いんだかわからんですが、
こちらさんのいわゆる白いマッシュールームというやつが、1キロ 2.5ユーロ。

ふだん売ってるシイタケマッシュルームは、
ショボショボのシナシナのヨレヨレなのが1キロ 14ユーロ


高いでしょ?


ほんと、普段はショボショボのヨレヨレのシイタケしか売ってないんです。

で、しかも1キロ、14ユーロというなんともビミョーにわかりにくい値段表示で売ってるもんだから、
一度も買ったことがなかったんですわ。


しかし、今回のこのファンタスティックなしいたけとの出会い。


生産者の意図とは無関係にスクスクと偶然に超極上に育ったしいたけさん。
出来がよかろうが悪かろうがシイタケはシイタケじゃ!っていうこの世の中。


嗚呼、素晴らしいね。 


。・゚・(ノ∀`)・゚・。


このしいたけには、1キロ14ユーロ払ってもいい!と思ったので即、

4個だけ購入。

↑恐ろしく小心者



0.8ユーロ・・・。


やっぱり安いですな。。


また買ってこよう。一瞬で食べちゃった。終わっちゃった。



でも、彼(←しいたけ)にいつ、また出会えるかわからないや。。


(m´・ω・`)m ハア。。


最後は切なく終了。








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/589-400aef0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。