バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べるばら祭り開催中。




マドモアゼル・・・か・・・


ふ・・・


はじめてよばれた・・・・・・




ブリュッセルでアンドレたちと行ったビアカフェのトイレで。



マドモアゼル。

30セント。しるぶぷれ。


↑お金を払わずに入ったトイレで注意された雪みやん。




お久しゅうございます。

週末夜に実家に到着してからというもの、ただただ眠り続けております。
初めての外出が、厚生年金会館のパリスでございました。

アイルランド→ベルギー→アイルランド→エゲレス→ニッポン
→天王洲のスペイン→日比谷のロンドン
→天王洲のスペイン→北海道のフランス革命。

着々と、ただひたすらに行程をこなしております。


イカレポンチなほど時差ぼけのさなか、
色々ありすぎてもうね、何が何やらサッパリわからなくなってるのが
正直な感想でございます。

無理のあるヨクバリ計画をこなすだけで精一杯。


あのダブリンでの最後の夜、
空港でつかの間の別れを惜しんで交わしたアンドレとの熱い抱擁が、
遠い昔のように感じられます。


・・・。


ハイ。どうも。(=゚ω゚)ノ



さて と 、

最も新しい記憶からでも整理いたしましょうか。


「北海道におけるフランス革命について。」
 

雪みやんの前の席に鎮座していらっしゃったウエジーの同期のサクラのような、
ループタイがとってもおしゃれなおじーちゃん3人組。


その向こうに垣間見える白髪アタマの我がオカン。

ぶっし(ヒロミタン)が登場すると雪みやんの視界から消えるほどに
前のめりになる我がママン。

。・゚・(ノД`)


ふあ~~、化粧濃いね~~
きれいだね~
足長いねぇ~~

ココロに思ったことをすべて観劇中に口にしてしまう隣の席の
タカラヅカ初体験のおかあさん。。


ワイワイガヤガヤ無法地帯。


どセンターから、バーコードのはげアタマ越しに観る
ナイガシロな主役、ジェローデルさまの高貴な微笑み。


満を持して脈絡なく登場するフェルゼンさま。
こちらまで幸せにさせてくれる満面の笑顔。
観客を魅了する感動の歌声。

そのクオリティーは異次元からやってきた神とも思える。。

作品から浮きだつほどに素晴らしい。。
 

だがしかし、フェルゼンさまの足元は、
わたくしにとってはロココ床ではなく、カワユク並んだハゲ頭。


嗚呼、おじいちゃん。。


↑ 彼らは何一つ悪い事はしていない。実にお行儀よく観劇なさってる。
   そこがオモシロイ。


その向こうには、今度は咳き込むオカンが。。


。・゚・(ノД`)



シュールだ。


実にシュールな光景だ。


この客席の状況下にも負けないほどに見事にまで舞台に展開される
期待以上にシュールなウエジーべるばらワールド。


全ツ万歳!

うえじい万歳!!

べるばら万歳!!!


雪組万歳!!!



演出家が全く意図していないところに
溢れんばかりに盛り込まれる極上の笑いのエッセンス。
なんだかわからんまま、クライマックスは泣かされた。


御大は偉大。


これは、べるばら初演からおよそ35年間前進し続けた
ウエジーにとっての集大成と呼べる作品にふさわしい。

ああ、あと2作品も外伝があるんだ。。

見、見たい。
この眼で。。。

見たーーーいっっっ!!(ノ Д゚;)ノ  by アンドレ



今、人々に理解されなくても、30年後には、
素晴らしい芸術作品となることでしょう。


喜劇は役者がまじめに演じれば演じるほどオモシロイ。

ナンカの番組で、みっちゃんが敬愛する藤山直美先生が
おっしゃっていたことを思い出しました。



では、また!( ノ゚Д゚)


再びオカンとフランス革命に参加してきます。


フィナーレのミジュサンの羽にさえも、
どよめきと歓声が起こる北海道に生まれてきて、

ヨ カ ッ  タ。。 。 

↑アンドレ風。





あっ。ついでに、ばーちゃんゆえに、
客席下りの雪組子さまお二人との握手に成功した幸せもの、
我がオカンの感想をお伝えします。 


あさぶきさんの、だ ん す がよかったねー。
いやあ、知らなかったわ。
あさぶきさんのおどり、すーばらしいね。
 
あっそれからさ、修道院にいた女の人だれ?

by 北海道弁。



×あさぶき ○あやぶき

修道院にいたヒト→ソフィアさん。



ジェローデルの相手役に選ばれたソフィアさんの立場ナス。



以上。


さて、もう寝ましょうか。
↑激しく時差ぼけ。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/595-33c7347d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。