FC2ブログ

バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分は幸せと思わなくてはならない。

   

utinomadodayo.jpg



ヨーロッパでこんなおうちに住めること、
 

rurubu.jpg
↑日本から持ってきた。行く気マンマン。


名古屋に行くより、ハプスブルグ家に行くほうが近いこと、



幸せに思わなくてはならない。


幸せに思わなくてはならない。


↑自分に言い聞かせる。





nimotudayo.jpg
↑ラボに届いて行き場のない日本から送った引越し荷物。(2007年8月当時)



あれから一年。。


ハ、ハヤイ。


ハヤスギル。。。






雪みやんはダメだす。。

生きることに余裕が出てくると人生にムダに悩むクセが出る。
基本的にネガティブな人間です。


超西における壮絶な一年。
人生最速の一年。

超西暮らし一年経ったワタスは、
日本にいるときと同じく、我が人生をムダに悩む余裕を持つことができました。


パチパチパチパチ。


ムダに悩んで、そのときそのときの幸せを逃してしまってます。



日本から帰ってきて1ヵ月半で、一年分の仕事のやり直し完了しちゃいました。


パチパチパチパチ。


今までワタクシは、なにをやってたのか? 

↑イロイロやってたけど、のどモト過ぎると熱さを忘れる性格。



なにをやっとたんだ。。


なにをやっとたんだ。。


で、落ち込むワタス。



でも、この程度のことでは、ブログを一ヶ月もほったらかしにはしません。。

アタマの中のほとんどを占めているこのネガティブ思考を無視して、


名古屋といえば、エビフライ、みそかつ、ひつまぶしにエリザベート!!! ウフフ。

とか、

博多のいえば、とんこつラーメン、モツなべ、めんたいこにミーアンドマイガール!!! ウフフフ。

とか言えないんでね、ぶちまけますヨ、あたしゃ。


でも恥ずかしいから隠しちゃうん。。





**********

イタリアのベローナ。

ロミオとジュリエットの舞台の町から、
とても幸せなロミオ(仮名、同僚)とジュリエット(仮名、新妻)と息子ロレンツオ(1歳)がやってきてから、

雪みやんの『独りでもかんばるぞパワー』がガタガタと崩れ落ちた。。

 
・・・単純な人間です。



家族第一主義のイタリア男のロミオ(仮名)は、ことあるごとに、
雪みやんに今の己の幸せ、家族との幸せを熱く語ってくれました。


彼は家族のために、午後4時半に帰っちゃいます。

お昼は家族とともに大学でランチタイムが日課です。

家族を愛して止まないそれはそれは素晴らしいパパさんなのです。


フランス人のスパーバイザーV夫妻と息子レオン(一歳)とともに
ロミオ(仮名)のおうちのホームパーチーに招かれました。

雪みやんは当然のごとく、お誕生日席でありました。


話題は、お国のウエディング事情。



こ、このデジャブ感ってナニ?

と思ったら、

映画『ブリジットジョーンズの日記』の場面の再現じゃない。ウフ。


ワタスッたら、ちょっとしたハリウッド女優?ウフフ。

自分を持ち上げないとその場を乗り切れない。


一番年長サンの雪みやんに話題を振らないところが、彼らのやさしさ。

だけど、お誕生日席なのにもかかわらず、
完全無欠に蚊帳の外のワタス。。


そして席を立つと、
レオン(一歳)とロレンツオ(一歳)におもちゃにされる。

しかしまあ、
フランス人とイタリア人の赤ちゃんは純粋にビジュアルが天使の天上画よりカワユス。

そのおかげで、
私はあの時あの瞬間を生き延びることが出来たのであった。。(遠い目。。)



アクア、あくあ、あっくっあっ!! ←イタリア語でも『水』


雪みやんにお水の入った哺乳瓶を取れと命令するロレンツオ。


そうかいそうかい、おまえもアクアファイブのファンかい。


↑外国人の赤ちゃん相手に意味不明の対応をする雪みやん。



***********


そんなこんなのバッドタイミングに、

新婚研究者(♂)が二人、立て続けにこっちに留学したいとコンタクトしてきたのであった。



チッ。



タイミングが悪すぎる気の毒な彼ら。。





毎日毎日ツガイで仲良く餌を食べにやってくる小鳥ちゃん。





どうして、自分はいつまでたってもツガイになれないのだろうか。


『小鳥のつがい』 に反応。




一人のラッキーより、二人のハッピー!!


ミーアンドマイガールのキャッチコピーに反応。


もう一人のラッキーは十分すぎるくらい頂戴した。。
貰いすぎたから、私には二人のハッピーがないのか?



嗚呼、ワタスの王子ちゃまは、何処。。


早く来てくれないと、おばあちゃんになっちゃって死んじゃうんだから! ←サリー風。



36歳までにお嫁さんにしてくれるヒトと出会えなければ、諦めてお見合いをする。


↑幼稚園年長さんの時に誓った我が人生最大の人生設計。


いつでもどんなときでも、その時のためなら、
キャリアも仕事もなんのためらいもなく捨て去ることができるのに・・・。
捨てることなく時は過ぎ、中身はナスの世間的キャリアだけが上がっていった私。


嗚呼、夢の専業主婦。


今、その年齢を目前にして、
自分にはそういうヒトと巡り逢えなかったことが、とても悲しい。


悲スすぐる。。

グッブブブウ。


号泣。。


まだ砂時計の砂は落ちきってないけど。。


・・・もう、だめだ。

オカンと同じ道を歩むのだ。。私。。


号泣。。


こんなアポーなことが我が小さい脳みそを全支配していたので、
3週間もブログを放置しますた。スミマセン。
・・結局、書いちった。


ま、これはこれで、その時の自分の記録だでヨ。。


今のワタス、
結婚ネタもさらりとかわす余裕の朝海さんシシイを観たらすぐに元気になれる!

お誕生日を迎えたばかりのオネエなミジュサンを観たら元気になれる!


・・・気がするヨ。



皆様には大変ご心配おかけしました。
ごめんなさい。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/603-38d5224c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。