バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンへ行ってきます。

rurubu.jpg


行くと決めててから、出発までの時間が短すぎます。
でもなぜか、ガイドブックはちゃんと用意してるワタクス。



ぐぅフ ごッ! (グリュスゴット!) →こんぬつわ。

ダンケしょーン。 (ダンケシェーン) → ありがと。

エン シュールディぐん (エントシュルディグング) →すみません。

イッヒ ネメダス。 (イッヒ ナーメ ダス) → これください。


アンドレからドイツ語の発音を習いました。
彼はぜ-んぜんドイツ人ではないんですが。。

なんでドイツ人のジュリちゃんに習わなかったんだろう。。←今、気づいた。。


あと、7時間後に出発します。
もう、寝なきゃ。。

一日一便しかないウィーンへの直行便が午前7時20分出発って何?

ベルギーのときもそうだけど、エアリンガスの発着時間ってちょっとオカシイ。
経費削減なのか?!


ま、いいや。


さて、



ウィーン、エリザベート、ウィーン、エリザベート


これで検索かけて波のりしてたら、どういうわけか、



マテさんラブ。



そして、ウィーン版エリザベートのDVDを買ってしまった。
現地で買わず、しかも東宝でもなく、なぜかTCAで買ってしまった。。


7000円だよ。


東宝エリザ祭りの気分を少しでも味わうべく、
雪エリザ、月エリザ、宙エリザのスカステ録画DVDをハードに見ておりましたが、
とうとう、ウィーン版に手を出してしまった。。

そして、どういうわけか、



マテさんラブ。



マッタクモッテ、時代の流れに反しとる雪みやんダス。ノ(´д`*)

当初の『東宝エリザ祭り』からどんどん離れてゆくワタス。。

 
やれやれ。


で、

エリザベートの生涯を調べるよりも、
空港から市街へ行く方法を調べなきゃならんのに、
ついつい調べてしまったエリザベート。


onlineshop_webteaser_09.jpg

・・・カ、カワユス。(*´д`*) 


というわけで、

・シシィ時計が欲しい。 → コチラあたりで
 マグカップがあったらマストだな。

・なんでまた、よりによってペッツなんだ?


・今、シェーンブルン宮殿でルドルフ展をやってるらしい。→ コチラ

・ルドルフは、鳥好きだったらしい。 ウレシス→ コチラ
 ルドルフの絵のセンスがステキすぎる。
 


調べていくうちに、イマサラながら、ほんとにいた人たちなんだぁ。
ほんとにあった話なんだなぁと実感。


シシィペッツでか? (自分につっこむ。)


あぁ、ちゃんとしたエリザベートに関する本が読みたいな。。


マテオスカル様ラブな雪みやんですが、
ベルバラは、史実と虚構のハザマというか
アントワネットとフェルゼン VS オスカル様とアンドレ でイーブンって感じで、
どーもイマイチ現実味が沸きません。

ウエジーのせいかもしれませんがね。

マリーアントワネットでさえも池田先生の劇画イメージが強すぎて現実味がない。。


けれど、ミュージカルのエリザベートはホントにあった話だということを
証明してくれる資料がネットにあふれておりました。
意外と昔のようですごい昔ではない。
絵画だけでなく写真なんかもたくさん残ってる。。


なんつったって、


皇后エリザベートが殺されてるという事実。


ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


そしてルキーニは、犯人なんだという事実。


ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


自分のアタマの中では、3番手で波にのってるルキーニさんが進行する
妖怪のようなトート閣下メインの浮世離れしたタカラヅカ的ミュージカルだったけど、
(↑もちろん、自分にとって大大大好きな作品なんだけどね。)


・・・これってほんとにあった話なのだ。


(゚A゚;) コワイ。


と、調べていくうちに実感した次第であります。


でも、るるぶに書いてる『皇妃エリザベートの生涯』は、
ミュージカルのあらすじにしか思えない!

ということは、 
ミュージカルエリザベートってすごく史実に忠実なんですね。
タカラヅカ版でもけっこう忠実なのですねぇ。。

ウーーー。
東宝版をはやく観たい。。


いやはや、るるぶおすすめ。
朝海サンの写真集を持ってる方にもおすすめデス。




私のアキレウス。 

あなたのいる氷の上で、私は翼をたたみましょう。

あなたの槍を私の胸に刺し、この世から私を放ってください。

あなたなしでは無意味なこの世界から。




  by 生前のエリザベートの詩。 (るるぶウィーンより。)



ヘーーー。(゜д゜) 



るるぶは面白い!





以下、どんどんディープになります。







・タカシマアニーがWキャストでないのも、うなづける。→ コチラ
 彼はルキーニな骨格をしてる。
 しかも、しましま!しましま!!

・イタリアにホルマリン保存されていたルキーニの生首が
 2000年にウィーンの墓地に埋葬されたそうだ。 → コチラ

・なぜこの国のウィキだけこのような写真がうpされてるのか? → コチラ 


(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)



・わたしは一人でカプティーナ教会(ハプスブルグ家の霊廟)へ行っても大丈夫なのか? 
 → コチラ


ギャアァァァァ━━━━━━ヽ(゚Д゚|||)ノ━━━━━━!!!!!!



もうすでに相当びびっとる雪みやんであります。

霊廟に弱いワタス。。(ミズさんと一緒!ウフフ)
事実に弱いワタス。。


でも行くったら行くのだっ!!



3泊4日。

ステファニーホテルとカイザリンエリザベートホテル宿泊。 ←名前だけで決めた。

行くところ↓

王宮。
シシィ博物館。
シェーンブルン宮殿。
シュテファン大聖堂。
などなど。(←まだ決めてないだけ。)

では行って参ります。

´ω`)ノ アフ びぃーだぁーゼン!


 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/609-d55dcc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。