バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイザーフランツ参考資料。

宮廷家具調度品博物館に展示してあったスケッチを写真に撮ってきました。


ネタばれあり。


なんのネタか? (自問自答)



Franz 3

シェーンブルン宮殿。
左の壁。少年期のルドルフの肖像画。
右の壁。シシィの肖像画。
その他は、子供、孫さんの写真。



Franz 2

おそらく、シェーンブルン宮殿の当時のフランツの寝室。



Franz.jpg

この本も買ってくればよかったナ。。


雪みやんは、じいちゃんに弱い。。(植ジー含む)


ああ、泣ける。。





コメント

シシイ・・・・

ああ・・・泣
フランツさんよ・・・ 報われないお人よ・・・

東宝エリザで、私が脱力したところが、
2人が結婚前にも老いてからも
♪一度私の目で見てくれたらー♪
と、2人で同じことを言っているところでした。

一度も、互いの目で見ることがなく、終わってしまった2人の人生・・・
あー なんで、2人の心はこんなにも通じ合えなかったのでしょうか。

シシイが悪い・・・ような、気がちょっとしますが・・・・・
私の自己反省も含めて・・

でも、フランツさんにもっと包容力があれば、それでもよかったような・・

P.S.
雪組 東京公演に行って参りました。
オギー作品、やはり素晴らしいと思いました。
退団されたことが、本当に残念です。
そして、雪組子たちサイコー!
最近、宙も見るようになって、組カラーというものを強く感じます。
宙も好きなんだけど、やっぱり味のある雪組子たち大好きです。

  • 2008/10/11(土) 12:46:13 |
  • URL |
  • きよ #3/2tU3w2
  • [ 編集 ]

きよさま

シシィについての書物を読んでも、シシィサイドのことしか書かれてないので、
なぜに二人がこれほどまでにスレ違ってるのかがわかりません。
フランツに関する本が欲しい今日この頃であります。

シシィ、ルドルフ的気質がカナーリ自分にもあるので、(え?)
なんとなくイメージできるのですが、
フランツ皇帝サマのあの忍耐強さは、ナゾです。。
そこまで愛し抜いても、
奥さんに振り向いてもらえなかった『ナンカ』を知りたい。

オギーが、エリザベート外伝を作ってくれたら、
ものすごーく面白いでしょうね。。
皇帝一家サマといい、ウィーンの街もオギーテイスト満載ですからねぇ。。
なんか色んなモンが彷徨ってそうデス。。
ヤダネー。('A`)

  • 2008/10/15(水) 23:10:10 |
  • URL |
  • 雪みやん(貧血) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/617-229321b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。