バンビちゃんのヒップ

博士の専門は、朝海ひかるとオスカル、そして瀬奈じゅんとエリザベート。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベートもオスカル仲間。


オスカルさまは空想の人物、私たち永遠の乙女ちゃんの理想のお方。

かの名言、

オスカル様は信念のお方です。 by ウエジー

でも、現実にそんな人がおったらこりゃ周りは大変だ。
自らの命も厭わないような行動ばかり起こして
親兄弟、友人を心配させまくって迷惑をかけるだけだ。


アイルランドには実写版『オスカルさま』がいた。
私は彼女こそが現実の世のオスカル様と思う。
映画にもなってます。オスカル好きにはおすすめです。
刹那的な行動に涙が止まらなくなる。

ヴェロニカ・ゲリン


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B3

ヴェロニカ・ゲリン (2003) - ケイト・ブランシェット主演



エリザベートも王宮の皇后陛下にありながら、
つねに民主の立場で物事を考える人だったと思う。
エリザベートもまたオスカル様の心を持った正義感の強く、
信念を持ったお方だと思う。

↑『オスカルさま至上主義論』によるエリザベート皇后の位置づけ。


ネガティブ気持ち(トート)と正義が心の中で交差し、
紆余曲折するのはしょうがない。
現実を生きる人間だもの。(by 相田みつを)



わたしは子供の頃からオスカル様が本当に大好きなんだ。
だから、エリザベートという人間も好きなんだ。

生きることにがんばっている人が好きだ。
だから、
自分なんか問題にならないくらいたっくさんがんばってる人に憧れるんだ。















トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukiyukimiyamiya.blog81.fc2.com/tb.php/646-8f2dd544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。